<< レベリング #52 PL  レベリング #53 PL >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

リンバス #29 Proto-Omega


22時45分集合からリンバスへ行きました。

前のProto-Omegaでは、占有時間切れでの強制排出による初の敗戦をしてから、
前回までリンバスでトリガーの集めなおしも終わり、今日がリベンジ戦となりました。

集合時間通りに、メンバーが集まって再編成をしてからアポリオンへと移動すると、
既に占有中と、更には出待ちをしているグループまでもいたりしたのですが、
本番を始める前に丁度よく時間を取る事も出来たので、前回の敗戦の原因から、
戦闘手順の流れと変更点、ジョブ別の役割と動き方等を再確認をしていました。

話しが終わった頃、こちらの前に入ったグループも既に終わって排出されていたので、
早速、強化、リレイズをしてから、アポリオンCN突入。


まず始めの四足歩行時には、ターゲットを乱さないという事を最も重要な事として、
盾である忍者には敵対心の上がる装備をさせて、赤/暗3人でまわしていたスタンを、
1人に変えて、青魔2人を編成に加えてヘッドバットx2でのスタン回し

今回は急所突きWSの、バイルピッチの使用頻度が低かったという事もありましたが、
ターゲットは終始安定していて、事故もなく削りは順調に進んでいました。

二足歩行時では、ターゲットを持っている人がマラソンをして、物理攻撃のみで削り、
マラソンといっても、グラビデが入らない為、追われてる人は殴られ続ける事となるので、
魔法での援護が出来ない事にならないように、マラソンコースをしっかり決めて、
赤/暗によるスタンを3人で回して、足止めをします。

今回のマラソンでは、今までのProto-Omega戦では一体何をしていたかと思うほどに、
削りペースが早く、あっという間に残りHP5割を削っていて安定もしていました。

二足歩行時へと形態を変化する時に、ランダムで召喚されるガンポッドへの対応は、
今までの通りに黒魔3人で4系精霊魔法2発を入れて倒すという手順でしたが、
今回1発目の精霊魔法を撃ったふろりその後がレジストされてしまって倒しきれず、
ガンポッドに殴られて瞬殺されてしまうなんて事もありましたが、まあ想定範囲内(;゜▽゜)

今回のProto-Omegaの形態変化は、四足>二足>四足>最終という流れでしたが、
最終モードへと入る前は、最終ラッシュに備えて削りを止めて、ある程度のMP量を確保
最終モードへと入ったのを確認が出来たら、すぐに連続魔スタンを開始して動きを封じ、
全員でラッシュをかけて、戦闘時間15分程で特に危ない場面もなく撃破成功。



今回の戦利品は、オメガの前肢(ホマムマノポラ)と、オメガの尾(ホマムガンビエラ)
最も不足しているオメガの後肢(ホマムコッシャレ)は、残念ながら出ませんでしたが、
フリーとなる物はなかったので結果には満足。みきぃよくやった!(*'Д'*)

オメガの前肢ぴどりと、オメガの尾るどさんが取っていき終了しました。
Limbus | comments(0) | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE