<< トゥーリアNMLS活動 #18  トゥーリアNMLS活動 #19 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

ひとまねことり

皇国軍戦績BF「ひとまねことり」行ってきました。
21時頃から毎週金曜日のお決まりイベントLV50制限ENMから開始。
帝龍の飛泉ENM「甲鉄竜」と クエストBF「招かざる影たち」に、
ヴァズの塔ENM「掌中の球」を回り いつもだとこれからミラテテ様集めに、
クエスト「護衛の報酬〜サンドリア編」と「失われた料理」へと行くところでしたが、
今日は 今レベル上げをしている青魔道士で もう少しレベルが上がれば使えるようになる、
リーチシミターという片手剣が欲しかったので それが取れるBCへと行く事にしました。

ENMを回ったメンバーの中から 一緒にBCへ行く人を確認して10人で行く事になりました。
情報サイトでBFの戦略等を調べて BFへ入る編成は 忍忍忍吟赤赤 に決定。
突入メンバーを交代しながら出来るように 10人のジョブを振り分けて 準備をして出発。

翡翠廟BF「ひとまねことり」6人制限 LV60制限 30分
BF内の敵は「Mocking Colibri」(コリブリ)が1体のみ。

このBFでの注意点は BFNM専用のアビリティ「漫談」
これは範囲魅了のアビリティで 対策としては 魅了されたPCにタコ殴りされないように、
戦闘を開始したら全員で敵の近くに固まって 全員で魅了されてターゲットを切るという事だけ
範囲魅了の対策方法さえあれば ちょっと強めのコリブリってだけだと思っていたのですが、
全員が魅了されてターゲットが切れているという状態は その間 敵のHPが回復していくので、
アビ運が悪く 漫談ばかり使用されると 全く削る事が出来ないという事になってしまいます。
スリップを入れて回復阻止も試みましたが 漫談使用時に全て消えてしまうので効果なし

10戦もあったので とにかくテンポ良く進めて さくっと終わらせるつもりでしたが、
戦闘時間がアビ運に左右されまくりで 長い時は15分程かかったのもあったりしたので、
1戦も負ける事は無かったものの 結構な時間をかけて10戦全てを終了。

このBCでの戦利品は リーチシミターが出ればアタリ 出なければハズレという基準で、
アタリだったのは3名のみで自分はハズレでしたが 目当てのリーチシミターは(σ ̄ー ̄)σ
Leech Scimitar

皇国軍戦績2000ぽっちで出来るので ハズレでも ちょっとした小遣い稼ぎにはなりますが、
とうぶん漫談聞きたくないです。(;゜▽゜)
20070303-004000#
BattleField | comments(0) | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE